ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
サイト管理人のブログです。 赤帽アクセスS98運送 佐々木

ブログ一覧

注意!松山市一番町の愛媛県公安委員会駐車場を使うとこんなひどい目に会うことが有る

5月9日市役所の用事で愛媛県公安委員会の(自称60分パーキング)駐車場を使わしてもらった200円で自動的に駐車チケット落ちてきた1時間分しか落ちて来ないのでちょっと短すぎるかもしれないなと思ったが他に選択肢が無いのでさして気にもせずオーバーしたら延長料金を支払えば済むだろう思い少なくとも民間の駐車場はそうである。30分ぐらい超過して出てくると何と駐車違反の切符が貼られているではないか、正に晴天霹靂である東署の公安委員会にいきなり駐車違反の切符は無かろうと猛抗議したが応対の女子職員は看板でそう言う趣旨の事を説明をしているの一点張り、しかしながら普通時間オーバーしたらいきなり駐車違反の切符を切る駐車場など少なくとも民間にはない延長料金を支払えば済むだけの話である。いくら看板で説明していると言ってもそもそも駐車場に入れるだけで上から下までの説明書全部読む人は先ずいない。常時利用している人なら知っているだろうが数年1回か初めての利用者は読むどころか二人に一人は看板の存在すら気がつか無いと思う私も指摘されて初めて看板の存在を知った具合で、そんな人間の盲点を突くような姑息な方法で駐車違反の切符切るような駐車場は(これは猪か何かを捕まえる為の罠と同じである。)さっさと閉鎖して民間に任せた方が時間を気にせず安全安心して駐車出来ると思う。あの場所なら駐車違反の切符をきるだけの駐車場(罠)を閉鎖してくれたら半年もたたないうちに民間のコインパーキングが出来ると思うから何も不自由にはならない現に今日(10日)もう一回市役所に行ったが若干距離はあったが民間のコインパーキングに止めたら150円の支払いで済んだ、愛媛県公安委員会の駐車違反の切符を切られる可能性の有る危険極まりない駐車場(罠)よりも多少離れていても民間の駐車場を利用しましよう。そしてドライバーの敵である危険極まりない愛媛県公安委員会の駐車場(罠)を閉鎖に追い込みましょう。

何と鹿に出迎えられて

3月27日岡山市の引越しを終わって高知市に向かう途中豊浜のSAにて給油しようと思ったが余りの価格にビックリ時間はあるし新宮ICで下りて給油しようと思ったのが間違いの始まりで夜8時頃あんな山の中にガソリンスタンドなどあろうはずもなく高知市・大豊との道路標識を信じて数キロ走ると通行止めの標識おまけに4・5匹の鹿の群れに出迎えられる始末なら最初から高知市・大豊方面通行止めの道路標識にさっさと変えたらいいものをと思いながら来た道を引き返したものの燃料切れの警告灯が新宮ICで点灯してガソリンスタンド探してさまよい走る事数十キロ万事休す遂にJAFに頼んでガソリンを持つて来てもらうという結末やれやれ

引っ越しシーズン到来

久しぶりの投稿です。引越し業者最大のフェスティバルの時期になりました。この時期法外な見積り価格がマスコミ等で取り上げられていますが、私のやらして頂いた引越しのお客様の中にも単身引越しのそれも大型家電&家具等無しの僅かな家財で10万円を優に超える見積り価格を言われてエーマジでウッソーなんてぼやいておられたお客様も数名おられましたが、でもひと昔前パソコンやスマホが無かった時代に比べると随分そういうのは減りました。経済学ではこういうのを情報の非対称性な~んて言うですよね、私も殆ど単身引越しですが、引越しをやっている端くれとしては複雑な気持ちです。何故なら大手引越し業者が料金を上げてくれるから我々みたいな零細業者にも多少なりとも仕事が廻って来るのであって、でなければ今頃は絶滅しているか絶滅危惧種に指定されているかどちらかだと思います。

 

横綱稀勢の里引退元大関照ノ富士は・・?

今回は赤帽以外の投稿です。1月16日横綱稀勢の里の引退はマスコミで大きく取り上げられているが一方の元大関照ノ富士はどうなっているのか?稀勢の里は横綱日馬富士との一番で負傷し一方の照ノ富士は以前から痛めていた確か太股だったと思うが奇跡的に状態が良かったのか私の記憶が間違っていなかったら本割、優勝決定戦と二番連続で稀勢の里と相撲を取ったと思う満身創痍の二人が二番連続相撲取る手負いの二人もうどちらが優勝しても余り意味がない。優勝は協会預かりにしたらと思った程である。過去にはあった事もある様な事を聞いているが、定かではない。照ノ富士は怪我前は横綱にすぐにでもなりそうな逸材で恐らく今頃は怪我さえなかったら白鵬の最大のライバルになっていたと思う。あの相撲で横綱稀勢の里は引退かたや元大関照ノ富士はと検索してみると序の口三段めの88枚めで初場所は休場中相撲生命の危機である。モンゴル力士ゆえに話題にもされないとは思いたくないが、あの連続二番の相撲でこの二人の払った代償は余りにも大きかったと思います。

 

Oh My God

12月26日組合本部の依頼で三重県津市へ朝着けチャーターで行く事になった。その約40分ぐらい後自分の得意先から大阪府摂津市へ同じく朝着けチャーター Oh My God 津市への荷物は既に積んで走り始めた矢先まさかキャンセルというわけにも行かず、他の赤帽を色々当たるも組合員が少なくなり普段の日さえ人が見つけにくいのに年末予想通り当たった赤帽さんは全てアウト・・・遂にギブアップ後で反省すればもう少し当たれば良かったのか?もうだめだという先入観が強すぎたか結局時間がかかり過ぎギブアップしたら他の赤帽を何とか見つけられたからの事・・・・・距離にしたら140~150km違えど組合本部の手数料とガソリン代を考慮したら実入りはほぼトントン・・・・これが縁の切れ目にならねばいいのだが