横綱稀勢の里引退元大関照ノ富士は・・?

今回は赤帽以外の投稿です。1月16日横綱稀勢の里の引退はマスコミで大きく取り上げられているが一方の元大関照ノ富士はどうなっているのか?稀勢の里は横綱日馬富士との一番で負傷し一方の照ノ富士は以前から痛めていた確か太股だったと思うが奇跡的に状態が良かったのか私の記憶が間違っていなかったら本割、優勝決定戦と二番連続で稀勢の里と相撲を取ったと思う満身創痍の二人が二番連続相撲取る手負いの二人もうどちらが優勝しても余り意味がない。優勝は協会預かりにしたらと思った程である。過去にはあった事もある様な事を聞いているが、定かではない。照ノ富士は怪我前は横綱にすぐにでもなりそうな逸材で恐らく今頃は怪我さえなかったら白鵬の最大のライバルになっていたと思う。あの相撲で横綱稀勢の里は引退かたや元大関照ノ富士はと検索してみると序の口三段めの88枚めで初場所は休場中相撲生命の危機である。モンゴル力士ゆえに話題にもされないとは思いたくないが、あの連続二番の相撲でこの二人の払った代償は余りにも大きかったと思います。