Oh My God

12月26日組合本部の依頼で三重県津市へ朝着けチャーターで行く事になった。その約40分ぐらい後自分の得意先から大阪府摂津市へ同じく朝着けチャーター Oh My God 津市への荷物は既に積んで走り始めた矢先まさかキャンセルというわけにも行かず、他の赤帽を色々当たるも組合員が少なくなり普段の日さえ人が見つけにくいのに年末予想通り当たった赤帽さんは全てアウト・・・遂にギブアップ後で反省すればもう少し当たれば良かったのか?もうだめだという先入観が強すぎたか結局時間がかかり過ぎギブアップしたら他の赤帽を何とか見つけられたからの事・・・・・距離にしたら140~150km違えど組合本部の手数料とガソリン代を考慮したら実入りはほぼトントン・・・・これが縁の切れ目にならねばいいのだが

カーナビは時々理解不能な事をする

久々の投稿です。12月3日に大阪府狭山市に大急ぎの配送で行った。時間が無かったのと集荷に行ったのが配達の帰り道だったので、大体の場所を地図で調べずに100%ナビ任せで走った。普通ナビは大阪市の場合明石海峡大橋経由を指示するのだが、今回は何故か瀬戸大橋経由ムムム近畿自動車道の外側だからか?それな余り距離の差は出まいと思いながらナビの指示に任せて到着帰りは当然同じ瀬戸大橋経由と思いきや何と阪神高速&明石海峡大橋経由何だこれはと思いながら、スマホのGoogleマップで調べると50km位の差ならば行きも帰りも明石海峡大橋経由にすれば良いものをと一人で自問自答しながら未だ原因が分からず、本当こういうのは困るのよね今は簡単にスマホ等で大体の距離がわかる時代、意図的に料金を吊り上げる為距離を伸ばしていると荷主様に誤解を与えかねないから・・・・・・・・・・・・ボロナビめー