豪雨災害の広島に中国道経由で行く

このエントリーをはてなブックマークに追加

7月10日深夜東広島市に飲料を配送山陽自動車道が通行止めの為中国道経由で行くという前代未聞の方法で行ってくれとの事深夜PAエリアやSAエリアから大量にトラックがはみ出しい異様な光景こんな中国道初めてそれでも広島市までは順調に進みそこから先は通行止めの為一般道へ深夜の為未だ余り車は走っておらず2号線も順調に走行と思いきや瀬野川の手前あたりで通行止め警備員に東広島市への迂回路聞いてもさっぱりわからないとの返事これは弱った思いながら仕方なく右折しかかると運よく偶然おられたのか道の知らない人の為にそこでボランティアをされていたのかわかりませんが、そのボランティアおじさん?に教えてもらい海田まで引き返し一部開通の東広島バイパスを進む一車線になったあたりから大渋滞、さっぱり前に進まずいくら渋滞は予想の範囲とはいえやはり、これは辛いそれでも何とか指定時間より30分前に付き、してやったり!さすが○○○○運送な~んて独りごとを言えたのもそこまで結局荷物を降ろすまで3時間待ち帰りは運よく通行止めが河内ICまでになり、2号線をそこまで行くまでに一部通行止めがあるも何とか河内ICにたどり着きやれやれ、しかしこんなに車の走っていない山陽自動車道を見るのは何年か前一度あったような気もするけど極めて珍しいこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です