風の強い日幌車で橋を渡るのは怖い

このエントリーをはてなブックマークに追加

7月3日神戸・淡路・鳴門道から大阪市に行きました。台風7号の影響で行きも帰りも鳴門大橋は二輪車通行止めでした。行きはともかく帰りは明石海峡大橋風速11メートルよこ揺れは激しかったのですが、これは何とかしのぎ途中のPAエリアで荷台に散乱している毛布やブルーシートを整理したかったのですが行きに比べ一段と凄みをました風の為もたもたしていたら鳴門大橋が全車両通行止めなる可能性があり、そうなったら淡路島に閉じ込められる、これはかなわんと思い最後の難関鳴門大橋に挑みました。幸い未だ二輪車通行止め状態でしたので渡ったのですが余りの風の強さに慌てて4輪駆動にシフト50km~60kmに速度を落としましたが、車体が激しく左右に揺れハンドルを持つ手にも思わず力が入っています。(>_<)鳴門大橋だから何とかなりましたがこれが瀬戸大橋だったら生きた心地がしなかったと思います。何とか四国に渡りやれやれです!(^^)!それにしても軽四の幌コン車は風に弱い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です